日本女子卓球・・・

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

さてさて、表題の件ですが、先ほど日本女子団体の決勝戦が行われました。
相手は当然中国なんですが、なんと初戦を勝利したのですよ。いやー、震えましたね。マッチポイントを握られながらも、同点タイに持ち込んでなんと逆転勝利という華々しい結果を残しました。いや、実に素晴らしい!!(なんか聞いたことがあるフレーズですね笑)

しかし、その後はさすが王者中国といった試合展開でした。何度も追い詰める試合展開を日本側も行なっていましたが、最後の最後は地力の差が勝敗を分けた印象を受けました。

近年の試合の中ではかなり接戦になるセットが多く、今後の活躍を期待せずにはいられないですね。日本男子は残念ながら韓国に惜敗してしまったため、メダルも逃してしまう結果となりましたが、こちらも全ての試合が接戦接戦でした。ゴールデンウィーク中はこの世界卓球団体戦をずっと見ながら過ごしてきたので、とても刺激を受けることが多かったです。自分がプレーをしていると仮定して、「あぁ、自分だったらここで諦めちゃってるな、全然だめだ」と感じながらも、どうやったらここまで自分と同い年の子達がここまでやれるんだろうなどを考えていました。

自分自身を省みるいい長期休暇となりました。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です